民進党・蓮舫議員が二重国籍問題で台湾のスパイ疑惑がネットで持ち上がっています。民進党・蓮舫議員は民進党代表選に出馬していますが、ここに来て二重国籍問題から、台湾籍の確認中ということですが、ネットではスパイではないのか?そして、台湾籍が残っていたら台湾のスパイではないか?外国人参政権にも関係して来ると注目されています。

ネットで見掛けた書き込みで、蓮舫議員がスパイでは?と疑う声や、スパイだろ?ってなこえもありまして、
これは台湾籍を放棄したことが確認されるまで続きそうです。

民進党・蓮舫議員はスパイなのか?

蓮舫さんのお祖母ちゃんが政治家を利用し、台湾バナナ貿易で、滅茶苦茶儲けて、脱税をし、そのお金が台湾の政党や中共に流れたとされるという書き込みがありました。

昭和41年といえば、蓮舫さんが生まれる1年前の出来事になります。

この事件で、蓮舫議員の祖母・陳杏村は政商の地位を築くまでになったそうです。
ここから邪推する人達は、蓮舫議員には台湾や中共の後ろ盾があってもおかしくないと考えているようです。

これは蓮舫さんが特命担当大臣(行政刷新担当)の時に一度、盛り上がった話なので覚えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

で、今回の二重国籍問題は必然とも言えるかも知れません。
先に上げたツイッターの書き込みから、都知事選に出馬していたとしても出てきた問題かもしれませんね。
もし、出馬し当選していたら、二代続け出て帰化都知事だったわけで、時間の問題だったのかもしれませんね。

しかし、約50年前の「黒い霧台湾バナナ事件」の政力が今も残っているかは疑問ではありますが、スパイ疑惑を晴らすためにも台湾籍放棄の確認は必要かもしれませんね。

<<スポンサーリンク>>


民進党・蓮舫議員の二重国籍問題について

今回の件は放棄したかどうかにあります。国籍法では「放棄に努めるよう」と記されているようです。ですので、帰化した一般日本人であるならばスッキリしませんが、スパイだと思われるかも知れませんが、ギリギリセーフと云えるのかも知れませんが、公人、国会議員となると外国人参政権という際どい問題になるかもしれませんし、今回の様に代表選と成れば首相も視野には言う立場になりますから、そうは行ってられません。

テレビで名を馳せ、事業仕分けでは印象的な言葉の数々がありました。
スーパージョッキーのアシスタントMCの時は、【生意気・蓮舫】と捻りのないアダ名を付けられていたことを思い出しました。

代表選に出馬することで出てきた問題です。
NEWS23の星浩キャスターが【蓮舫氏の説明をまつべきで政争の材料にする問題ではない】と???な発言をしていました。
野党の党首になろうとしている人物であり、政権交代で日本人で初めての女性首相になるかも知れない政治家の問題に国民が???をつけているのに、そこを追求しなくて、何が政治家だと他二人の候補に言いたいくらいではあります。

元生意気・蓮舫こと、蓮舫議員は○○寸前!?

ネットの書き込みでは、議員辞職するべきだとの声が多数あります。
台湾籍放棄されているかどうか、判明してからの話だと思うのですが、
今回は中共のスパイ疑惑です。
親族に中共と繋がりが強い人物がいたことにより、見方やネットの攻め方は強いですね。

【関連リンク】
民進党の蓮舫が二重国籍疑惑でピンチ!議員辞職の可能性は?
民進党の蓮舫議員が二重国籍を否定せず!国籍法違反の可能性は?