高畑裕太は発達障害なの?ADHDでハニートラップに引っかかる!?高畑裕太は発達障害ではないかとネットで噂になっていますが、発達障害にも数流類あるようで、ADHDという種類の発達障害ではないかとネットでは言われています。これは不注意ということも含まれハニートラップに引っかかりやすい人だった?と言えるかもしれません





現在、ネットでは高畑裕太はハニートラップに引っかかったのでは?
との見方が出てきています。

これに気が付かずに欲望を抑えられずに居たのではないか?と言う話です。
そして、高畑裕太はADHDという発達障害なのでは?との見方もあります。

高畑裕太はADHDと言う発達障害なの?

高畑裕太が発達障害とされる種類は、ADHDと言われるものです。ADHDとは、不注意、多動性、衝動性が上げられます。これらは大人になって発症するのではなく、子供の頃から長く付き合っている人が多いです。工夫や注意をしても自分でもどうして良いか分からないと言った感じですね。

高畑裕太はADHDという発達障害なのでは?と言われてるな・・・


思ったことを口に出してしまったり、行動に移してしまったりと当てはまる部分はあるね。


落ち着いていない部分もそこに当てはまるかもしれないな・・・


小学生の頃から、忘れ物が多いとも自ら語っているから、本人も知っているのかもしれないねー


自分でもその部分を知っているのに、直すことが出来ないというジレンマももしかしたらあるのかもしれないな・・・


それにしても、不注意ということも当てはまるから、ハニートラップに引っかかったのでは?とも見られているねー


ハニートラップって、今回は、高畑裕太が欲望を抑えきれずにと供述してるけどな・・・


でも、色々とその供述だったり、時間の流れだったりで、ハニートラップでは?と見ている人達も居るんだよねー


どういうことなのだろうか・・・


調べてみるねー


<<スポンサーリンク>>


高畑裕太はハニートラップに引っかかった説とは・・

まず、高畑裕太が発達障害で不注意を起こしやすいと事を前提として、群馬の前橋にあるホテルで受付などをしている被害者。被害者は40台代の女性。その日はワンオペレーションの勤務だった。そこ今、人気の高畑裕太が宿泊に来た。(映画での撮影なので長期間も考えられます。)

深夜、1人の勤務、受付の電話が鳴る。
高畑裕太から、歯ブラシがボロボロなので持ってきてと電話が。。。自分で取りに行けばいい話だけど、一応芸能人だから・・・

40代に女性従業員は芸能人だということに舞い上がり、従業員としての壁を下げてしまう。

少し、それとなく迫る。
それに高畑裕太が我慢しきれず。。。

と言うのは、どうでしょう?

これが作戦だとしたら、、、、
一時間後に、知人の男性から「犯人は高畑裕太だ」という電話が警察に言っている。
コレも怪しいポイント。
本来なら、知人ではなく、現場の責任者、オーナーが筋だろう。

そう、映画で長期滞在中なら、事前に計画が逆に出来るのだ。

コレがハニートラップでは?と言われる所以である。

ハニートラップはナニ狙い?

勿論、お金である。
事を大きくして、示談金を手に入れようとしているというのが一部のネットの見方である。
それなら、ストーリーは繋がる・・・

高畑裕太のエピソードがやばいんだよな・・・
span style=”font-size:20px”>■関連記事【高畑裕太のエピソードが度を超えている。ハニートラップに引っかかった?】
  →→高畑裕太は発達障害?エピソードがヤバっ!ハニートラップ説が!

これは発達障害だと思われてもおかしくはないね。


それにしても、損害賠償だとかも大変になるだろうね。
  ■関連記事→高畑裕太の24時間テレビドラマの代役は誰?損害賠償は?

これにも書いてあるけど、24時間テレビだけで1千万円以上だとも言われている。高畑淳子さんは大変だねー


まとめ

ハニートラップだとしても、したことには変わりないし、休止も相次いでいる。復帰は無理かもしれないが、母親の高畑淳子さんに愛されて育ったことが裏目に出たと思われないような生き方をして欲しいものですね。