天皇陛下が生前退位後、雅子様は皇后に相応しいのか?という話です。天皇陛下が生前退位のご意向を示され、元号、住居など問題が山積みとなるわけですが、ネット雅子妃が議論の対象となっています。公務にご出席されただけで話題となりニュースとなる雅子妃が皇后は出来るの?

という、お話です。
公務にご出席されただけでワイドショーに取り上げられる雅子妃について、
ネットでは厳しい声もあるみたいです。

   ■関連記事:年号(元号)はいつ、何処で、誰が決めるの?
   →)生前退位の年号(元号) いつ、誰が、どの様に決めるの?

主婦層からは、
エリートだったんだし、
一般から皇室に入ったんだから、
「いいかげん慣れてよ」といった声も頻繁に上がるくらいです。

本日はその辺を調べてみました。
9e82108f0ed5cf42f85d9b002c01128f
画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/460c9357a2d4e1f2453da747983860e9

天皇陛下が生前退位のご意向を示されたにことついて

天皇陛下が生前退位のご意向を示されました。陛下としては、天皇陛下は象徴であり、その象徴を全う出来る状態ではない。と言う事と、一代限りの生前退位ではなく継続するシステムで在り続けて欲しいとの主旨を動画で述べられました。これに世界もニュースで取り上げる程でした

まずはその動画から、

80歳を越え、
高齢化社会にとなった今、立場上、
皇室典範に触れられないが、
天皇陛下ご自身の個人の言葉として。

象徴として、
人々の期待にいかに応えられるかを考えた。

国にとり、国民にとり、後を歩む皇族にとりを考えた場合、
全身全霊をもって務めるのが難しいのではいか?

場合に寄っては、
摂政を置くことも考えられるが、
その時も天皇が象徴として果たせないかもしれない、
行事も重なり、後の皇族や家族の負担になるのは避けた方がいい。

どんな時も国民とともにあり、
この国も未来を築いていけるよう、

象徴天皇の務めが常に途切れることのないよう、
安定的に続いていくことをひとえに念じていること

をお気持ちとして述べられたと私は解釈しました。

<<スポンサーリンク>>


過去から鑑みて、未来のことも考えられたお言葉だと思いました。

大正天皇がお体を崩し、
時の皇太子(昭和天皇)が事実上の摂政となった5年間のことからも踏まえてのお言葉かなと思いました。

まず、
生前退位が皇室典範では定められていないことから、
今回のご意向通りにことを進めようとすると、
皇室典範を改めなければならないそうです。

この時、
以前、議論となった女性の天皇の話も出てくるかもしれませんね。
コレ自体は過去にも推古天皇が女性であったことから、
変な話でもないとは思うのですが、
有識者はもっと違う見方をしているのでしょうね。

また、問題となることも多い様です。

●元号法で「皇位の継承があった時」に元号を新しいモノにしなければなりません。

つまりは、元号を決めなければならない

●皇居ではなく、お住まいはどうされるのかという問題もあるようです。

●天皇陛下が生前退位された時、今上天皇の呼称は何に刷るのか。
(元号+陛下は崩御後に使用される為)
歴史上、法皇などがあるとされているが、それは天皇陛下より上の位とされているため、
ご意向に沿っていない。

●皇太子が不在になる。
皇位継承者順位

  • 1位 皇太子徳仁親王
  • 2位 秋篠宮文仁親王
  • 3位 悠仁親
  • 4位 常陸宮正仁親王
  • 5位 三笠宮崇仁親王

となっています。
常陸宮正仁親王は80歳、三笠宮崇仁親王は100歳です。

皇室典範では、
皇太子を「皇嗣(皇位継承順位1位の者)たる皇子(天皇の男子)」とされている為、
皇太子が不在となります。
ですので、

女系天皇の議論が再燃するかもしれません。

もしかしたら、この規定も変えなければならないかもしれませんね。

他にも、
今は見えていない問題も出てくるかもしれません。

<<スポンサーリンク>>


天皇陛下が生前退位された場合、雅子様が皇后に相応しいのか

生前退位された場合、雅子様が皇后に相応しいのかと言う議論が、ネットでは出ています。様々な意見があると思います。例えば皇后の職務を減らすと言った意見から、皇后は辞退された方が良いといった意見まで。ご公務に出席されてニュースになる位ですから、こちらも注目です。

それではTwitterから、意見を拾ってみましょう。

そうですね。女系の天皇というのもありますね。でも、日本には女の喜びという言葉もあります。これを天皇を勤めながら感じることが出来るのかということですね。あとは、その場合、ご成婚された男性の呼び方も議論の対象になりますね。皇后というのもすこしちがうきいがします


もし、この話を天皇陛下が暗にお気持ちの中に込められていたとするなら・・・


という考えもあるようです。ちょっと一方的過ぎる様な・・・

   ■関連記事:天皇陛下のお気持ち動画に秘められた陰謀説?とは
   →)天皇陛下の生前退位のお気持ち動画に隠された真相とは?


そうですね、叩きは違うベクトルの話として進んでいる感じがします。


予め事をとりあげておくという意味のお言葉だったのカモしれませんね。

とネットではこのように、天皇陛下のお気持ちは雅子様へのメッセージだと捉えている人が居るみたいです。

皇室典範自体を見直すことになりそうですね。
オリンピックでお言葉を述べられるのは、
皇太子徳仁親王なのでしょうか?

<<スポンサーリンク>>


まとめ

このように雅子様が現在の皇太子妃としての務めができているのなら、受け入れられた話でしょうが、このまま皇后となった場合に一筋縄では行かないということも考えられます。今回の天皇陛下のお気持ちは、雅子様へのメッセージが隠されていたとしたら、皇室の見方も変わります