ゴゴスマで小池百合子の演説を12月1日やってる。豊洲問題がまた再燃しているけど、五輪問題とかあって大変だぁ~。都議会にメスとか入れているけど、本当に自浄できるのかは疑問だね。ゴゴスマでもこの問題を取り扱っているけど、この番組は本当に小池百合子と豊洲問題が好きだなぁ

ゴゴスマで12月1日もやってる小池百合子特集もうあきた。視聴率そんなに獲れるのかな?五輪問題がひと段落つきそうだから、小池百合子知事は次に予算の問題を持ってきているみたい。意図的に世間にアピールしようとしているわけだ。やっぱりこれの先には総理大臣も見据えているのかな?

<<スポンサーリンク>>


ゴゴスマの小池百合子特集

ゴゴスマの小池百合子特集は五輪問題に決着がつきそうだから、次のネタとして予算問題を持ってきているみたい。でもボードには豊洲問題のことも書いてあって、この番組は名古屋制作なのに東京都の問題ばっかり扱って笑いが出てきちゃう。どうしたもんだかな?

ゴゴスマの小池百合子特集について思うこと

ゴゴスマの小池百合子特集について思うことがあってさ、これって東京都知事の人気が終わった後に浸透でも立ち上げて国会に行くパターンなんじゃないだろうか。橋下徹なんかもそうだったし、東国原英夫さんとか音喜多議員とか賛同者がいそうだけど、東国原さんは最近はタレントに戻ったかんじだね。

小池百合子知事が考えるオリンピックの会場問題

ゴゴスマでは小池百合子知事のインタビューが流れていました。その中でバレーボール会場の決定時期をクリスマスと曖昧にしていたことへの明確な時期を述べました。ヨーロッパではクリスマス過ぎには休みになるみたいでクリスマスイブ前には結論をだすといっていました。 本当にそれまでに決まるのかな?


小池百合子知事が思うところのオリンピックの会場問題って、パフォーマンスに過ぎないと思ってきました。実際には心の中ではもうすでに決まっていて、年内はこのオリンピックの会場のネタで引っ張ろうとしているのではないだろうかということです。ボートの長沼だって初めっから採用する気なんかなかったようにも感じられます。

<<スポンサーリンク>>


まとめ

ゴゴスマの小池百合子特集は空きました。ASKAの覚せい剤問題はミヤネ屋が持って行ってるし、井上公造はミヤネ屋に出まくっているから勝ち目がないし、小池百合子知事のパフォーマンスはまだまだ続きそうですね。豊洲問題→オリンピックの会場問題見→予算問題。まだまだ東京都の問題を引っ張りだしてきそうです。飽きられなければいいのですが・・・

それにしても小池百合子は顔が疲れてるな・・・


この前までオリンピックの会場問題をやっていたからねー


オリンピックの問題もバレーボールが新設の有明アリーナか既設の横浜アリーナかにしぼられてきてるけどな・・・


ここで第3の会場が浮上したんだけどー、駒沢に新設する会場の案を変更してオリンピック使用にする案が出てきたー


駅からは25分くらい離れているみたいだけど、新たに有明アリーナを作るなら、着工している駒沢体育館の設計を見直したほうが後にも使用できていいかもねー


横浜市にも迷惑が掛からないし、なんてったって東京で開催できるからな・・・